【施工事例】バランスカーテン(トップトリートメント)

 

最近普通のカーテンでは物足りない。

 

映画のワンシーンに出てくるようなお部屋にしたい。

 

海外のリゾートホテルのようにしたい……。

 

 

 

 

 

でもどうすればいいんだろう?

 

とお悩みの方!バランスカーテンに挑戦してみませんか?

 

 

 

 

本日は、バランス(=カーテンの上部に付ける装飾)について施工事例を交えながらご紹介いたします。

 

 

 

バランスは、装飾性だけではなく、

遮光性をアップさせたり、空間に奥行きを与えたり、レールの目隠しになったりといった効果もございます。

 

 

 

ヨーロッパから日本に入ってきたカーテンバランスですが、

歴史の古いヨーロッパではバランスのスタイルは建築様式にあわせて様々です。

 

 

まずは『スワッグ&テール』

 

 

スワッグ&テールというスタイルは18世紀後半にヨーロッパで登場しました。

 

スワッグとは生地を半円形に取り付けた部分のこと、

テールは両サイドに付ける垂れ下がっている飾りのことです。

 

 

バランスには様々なスタイルがありますが、

その中でもスワッグ&テールは装飾性の高いスタイルです。

 

 

 

 

スワッグは職人さんが現場で一つひとつ手作業で取りつけているんです!

スタッフみんなの愛がいっぱい詰まったカーテンなんですよ^^

 

写真では見えづらいかもしれませんが

スワッグとテールの裾の部分にトリムを付けて可愛さアップです♪

 

 

 

 

 

次は、『スワッグ&フラットバランス』

 

これはフラットなバランスに、オープンスタイルのスワッグとカスケードをつけたスタイルでございます。

フラットバランスだけでも素敵ですが、

スワッグをつけるだけでエレガントさが増しますね~~

 

まるで海外のホテルの一室のよう。

 

 

 

 

 

『キングストンスタイル』

 

装飾レールもつけたい!でもバランスもつけたい!という方にオススメです。

 

レールはアイアンレールを使用し、レースにブラウンをもってくることによって

大人エレガントなカーテンに!

 

フリンジやタッセルも同系色にしてコーディネート。

 

 

 

 

 

 

バランスと言うと、クラシックやエレガントなイメージになりがちですが

シンプルで気軽に楽しめるスタイルもご提案しております。

 

 

『フラットバランス』

 

 

『フラットバランス・ビーズトリム付』

 

 

『箱ヒダ・裾バイアス付』

 

 

 

カーテンだけでもお部屋の雰囲気は一気に変わりますね。

 

様々なスタイルのバランスや、

種類が豊富なトリムを組み合わせることで

コーディネートする楽しみがぐうんと広がります♪

 

 

 

バランスカーテンはもちろん、

インテリアコーディネート、カーテン・輸入カーテンのご相談

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

 

○●○●お知らせ○●○●

お盆期間中も通常通り営業しております。

FRSGIS(フラギス)のお近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください^^

 

 

FRAGIS仙台店

TEL:022-797-2340        FAX:022-797-2343

住所:仙台市青葉区本町3-2-1ハーフムーンビル1F

営業時間:10:00~18:00

定休日:毎週水曜日、年末年始